うずログ

uzullaのログです

「○○党」がひっくりかえる時

八王子といえば辺境の地と皆さん思うかもしれないが、なんとヨドバシビックカメラが存在するのである。そう、宿年のライバル立川にもないヨドバシがあるのである。

立川にはららぽーとがあり、IKEAがあり、シネマシティがあり、本物のロフトがある。 八王子にはイオンはまだ無く、ニトリがあり、ニュー八王子シネマがあり、ミニサイズのロフトがある。

まあそれはよい。

だからというわけではないのだが、私はヨドバシのファンである。ヨドバシ党である。

さて、今日は私にとって喫緊の課題、「クーラーが壊れてるのでさっさと買わなければならない」を解決するために私はヨドバシとビックを比較したのである。そしたらビックのほうが私の条件においては何万円も安いものがあった*1。いくら私がヨドバシ党であっても、数万円の差はどうしようもないのである。私はビックカメラで買う事にした。

私がビックカメラにイマイチな気分を抱いているのは、ヨドバシが好きだからというだけではない、過去に白物家電を買おうとして微妙な対応をされたことを根に持っているのである。どれくらい当時イヤだったかといえば、契約の書類を書いている途中に「もういいです」といって取りやめたぐらいである。生まれてこの方そんなことは他に記憶がない。

ただ、前述の通り、何万円も差がついてしまえば多少のイヤな対応でも納得できる。所詮は小市民である。

さて、今回のビックカメラ、大変に対応がよかった。まあ家電量販店なんて店員次第だといわれればまあまさにそうなのだが、下見の時も今日の店員も、十分に合格点といえる。下見の時はあまりにも商売っ気がなかったのが気がかりだったが、それ以外は大変によかった。実際に購入した今日の店員は、かなり商売っ気があり、ちゃんと売ろうというスタンスがみえてきてよかった。

また、(本当のところはわからないが)ある都合について譲歩をいただいた。「今回だけですよ」この言葉に人は弱い。わかってはいるのにポイントが上がってしまう。ポイントは貯めておいてください。

色々な都合で手続きに色々時間はかかったものの、平日で混んでいない事もあり、余裕をもった対応をしていただけたのであった、担当者さん有り難う、次回があれば(白物なら10年後だろうが)またよろしく頼みます。

ということでビックカメラの心証が向上した今日であった。

さて、ここでヨドバシである。

実は今日ヨドバシで携帯の機種変を予約した、数万円浮いたし、バキバキに割れたiPhoneが満額下取りとのことだったのでクラッときたのである。こまかい事はさておくが、予約したら予約表というものが発行された。入荷がされたらもってきてくれ、というアレである。

良い思いをしたなら、なぜそのままの勢いでビックで買わないのだと言う時にもヨドバシで買ってしまうのがまさにヨドバシ党という感じだが、まあ北口に住んでいる私は心も体もヨドバシのほうが近いのである、大差ない値段であれば、取りに行く手間をかんがえれば近い店で買いたいのはしかたない。

なんと予約して帰宅した数時間後には、メールで「物が明日届くので、取りに来る日を登録してくれ」というメールがきた。すごい!さすがヨドバシだ!

私は早速インターネットで取りに行く日を登録しようとした…が、困った事になった。以下の予約表をみてほしい。

f:id:uzulla:20160518232228p:plain

パスワード欄が空欄ではないか。そしてパスワードを入力しないとすすめないのであった。

なんだこれは、こまったぞ。パスワード再発行もなんかうごかないぞ、KDDIもしっかりしろ。

ああ、これは手続きした人が適当なことをしたのだろうか…。

色々困ったが、数分後には私は昭和力を発揮した。電話である。

電話をして事の次第を説明したところ、「別に入力しなくてもいい」とのことであった。

なるほど、なるほど?解決しました。

満足して電話を切った。

満足して電話をきったのだが、同日に二つの体験をすると、なかなかモヤモヤとするものが沸いてくるのであった。

せめて、店の番号がフリーダイアルならばイーブンだったのだが。

*1:なんか、妙に安いモデルがあった