読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うずログ

uzullaのログです

ためしてみないとわからない

先日PHPカンファレンス福岡に参加すべく九州にいきまして、ついでの足で熊本にも行きました。

まだ震災の影響がハッキリと残っておりましたが、予定は震災の前から立っていたもので、親族に会いに行ったのでした。

で、何の話かといえば、トヨタのアクアの話です。プリウス三兄弟の一番短いヤツです。

私は車は好きな方で(といっても、お金かけたりはしないですが)、トヨタのアクアなんぞゲタじゃないか軽自動車みたいなもんじゃないか?などと悪い通ぶった考え方を持っていたのですが、今回現地の足としてアクアを借り、4〜5時間ばかり町、山、海岸沿い、高速道路と様々なシーンで乗ってみた結果、ウウムとうなる事になったのです。

まあ、実際のところ楽しい車かといえば別に楽しい車ではないです。しかしちゃんと普通車ですね、あんなにシッカリとはしるとはおもわなかった、大人4人がのってグングン走る。しかも燃費も(メーターを信用すれば)ラクラク40kmとか出るじゃないですか。普段リッター10kmもいかないレガシーに乗っていて、それよりはどれだけダメなんだろうとおもっていたのに、アラいいじゃないという感じです。

そんな燃費なのに、(まあ、親族をのせて山道を飛ばすなんてことはできるわけもないのですが)「遅い!」とか、「非力!」という感想はほとんどなくて…すごいな〜。

EV切り替えや回生ブレーキもさして違和感なく、プリウス系がこれだけ売れているのはちゃんとしているからなのだなあ…と思い知りました(まあアクアしか乗ってないですけど)。

趣味性の出るもの、今回は車ですが、そういったカテゴリでの大衆向けの製品というものは「ちょっと好き(なつもり)な人」は体験もせずにバカにしがちですが、ホントよくないですね、反省します。

無理矢理欠点?をいうとしたら、ちょっと直立気味な座席と(これは調整がキッチリしてないから?)、微妙なAピラーによる右前方の見づらさと、ハンドルの形状くらいでしょうか。

ハンドルの形状、なんで変に未来的な四本スポークなんですかね、3本スポークとちがって下側でもちづらいんですけど(よろしくない持ち方だからか?)。

あとはなんだろ、ハンドルロックまでまわすと結構「ガンッ!」って音がするのが安っぽいですね(それも俺の運転が悪い)。

挨拶のち、海鮮。

天草の海鮮料理はおいしいですね、遠いけど。

では。

「○○党」がひっくりかえる時

八王子といえば辺境の地と皆さん思うかもしれないが、なんとヨドバシビックカメラが存在するのである。そう、宿年のライバル立川にもないヨドバシがあるのである。

立川にはららぽーとがあり、IKEAがあり、シネマシティがあり、本物のロフトがある。 八王子にはイオンはまだ無く、ニトリがあり、ニュー八王子シネマがあり、ミニサイズのロフトがある。

まあそれはよい。

だからというわけではないのだが、私はヨドバシのファンである。ヨドバシ党である。

さて、今日は私にとって喫緊の課題、「クーラーが壊れてるのでさっさと買わなければならない」を解決するために私はヨドバシとビックを比較したのである。そしたらビックのほうが私の条件においては何万円も安いものがあった*1。いくら私がヨドバシ党であっても、数万円の差はどうしようもないのである。私はビックカメラで買う事にした。

私がビックカメラにイマイチな気分を抱いているのは、ヨドバシが好きだからというだけではない、過去に白物家電を買おうとして微妙な対応をされたことを根に持っているのである。どれくらい当時イヤだったかといえば、契約の書類を書いている途中に「もういいです」といって取りやめたぐらいである。生まれてこの方そんなことは他に記憶がない。

ただ、前述の通り、何万円も差がついてしまえば多少のイヤな対応でも納得できる。所詮は小市民である。

さて、今回のビックカメラ、大変に対応がよかった。まあ家電量販店なんて店員次第だといわれればまあまさにそうなのだが、下見の時も今日の店員も、十分に合格点といえる。下見の時はあまりにも商売っ気がなかったのが気がかりだったが、それ以外は大変によかった。実際に購入した今日の店員は、かなり商売っ気があり、ちゃんと売ろうというスタンスがみえてきてよかった。

また、(本当のところはわからないが)ある都合について譲歩をいただいた。「今回だけですよ」この言葉に人は弱い。わかってはいるのにポイントが上がってしまう。ポイントは貯めておいてください。

色々な都合で手続きに色々時間はかかったものの、平日で混んでいない事もあり、余裕をもった対応をしていただけたのであった、担当者さん有り難う、次回があれば(白物なら10年後だろうが)またよろしく頼みます。

ということでビックカメラの心証が向上した今日であった。

さて、ここでヨドバシである。

実は今日ヨドバシで携帯の機種変を予約した、数万円浮いたし、バキバキに割れたiPhoneが満額下取りとのことだったのでクラッときたのである。こまかい事はさておくが、予約したら予約表というものが発行された。入荷がされたらもってきてくれ、というアレである。

良い思いをしたなら、なぜそのままの勢いでビックで買わないのだと言う時にもヨドバシで買ってしまうのがまさにヨドバシ党という感じだが、まあ北口に住んでいる私は心も体もヨドバシのほうが近いのである、大差ない値段であれば、取りに行く手間をかんがえれば近い店で買いたいのはしかたない。

なんと予約して帰宅した数時間後には、メールで「物が明日届くので、取りに来る日を登録してくれ」というメールがきた。すごい!さすがヨドバシだ!

私は早速インターネットで取りに行く日を登録しようとした…が、困った事になった。以下の予約表をみてほしい。

f:id:uzulla:20160518232228p:plain

パスワード欄が空欄ではないか。そしてパスワードを入力しないとすすめないのであった。

なんだこれは、こまったぞ。パスワード再発行もなんかうごかないぞ、KDDIもしっかりしろ。

ああ、これは手続きした人が適当なことをしたのだろうか…。

色々困ったが、数分後には私は昭和力を発揮した。電話である。

電話をして事の次第を説明したところ、「別に入力しなくてもいい」とのことであった。

なるほど、なるほど?解決しました。

満足して電話を切った。

満足して電話をきったのだが、同日に二つの体験をすると、なかなかモヤモヤとするものが沸いてくるのであった。

せめて、店の番号がフリーダイアルならばイーブンだったのだが。

*1:なんか、妙に安いモデルがあった

残置物はもうけもん

賃貸の家に残置物としてのこされていたエアコンがこわれてしまった。いや、見栄をはった、暖房機能はないクーラーだった。

サンヨーの25年物らしく修理は絶望、大家に「買ってくれませんかねえ!」とにこやかに(不動産屋経由で)聞いてみたものの無理とのことで*1、買い換える事になった。

エアコンなんて5万くらいで買えるだろとおもっていたが、14畳タイプだと結構高くて12〜20万くらいになってしまう。つらい。自動お掃除とかいうやつがついてると、30万くらいになってしまう、つらい。

いや、30払うのはいいんだけど、エアコンなんて引越で持っていかないだろうから、引っ越すまでX年つかうとして割ってみると…とおもうとさらにやる気がでない、クソー。

中古エアコンとかでいいんだけど、中古は中古で問題が起こりそうでなあ…ウーーム!

まあ、もともと残置物(以前の住人がおいていったもの)だったので、もともと無かった物なんだと思えばそれまでなんですけどね。

お客様サービスセンターの表記に時代を感じる…。

*1:まあ、不動産屋を信用していないので、本当かはしらないけど

サンセット

自分はずっと太平洋側に住んでいるので、夕日は山に沈む物であり、海に沈む太陽というものにあこがれを抱いている。

旅行先でたまに海に沈む太陽をみると感動する。

ところでこれらの写真はすべて海の向こうの山に沈んでいる。

たまには日本海側にいきたいなあ。

見知らぬ土地のガソリンスタンド

僕は車にガスを入れる時、近所にあるエネオスのセルフガソリンスタンドをもっぱらつかってます。燃費のあまり良くない車に乗っている都合上、ガソリン代を現金で払ってられないのでエネオスのクレジット付き会員カードは手放せない所。

エネオスって別に安いって事もないんですけど、何が良いって日本全国どこでもあるんですよね、現金払いは面倒だし、ブランド毎にカードを何枚も持ち歩きたくないので重要です。

ただ、基本ENEOSといってもフランチャイズであって、一緒なのは看板とガソリンのブランドと制服くらいで機材はバラバラですね。で、セルフだとそれらの差異に面食らう事もありますね。

静岡か名古屋だったか、一度ガン(給油機の先端)のトリガーを引くとロックされて、「おお、プロ用じゃん便利!」っておもったんですけど、継ぎ足しができないようにトリガーがもどらないんですよね、ギリギリまでいれたい人間にはちょっと不便ですね(良くない癖)。

後、大抵セルフってタッチパネルを操作してカードをつっこめば給油開始できますが、高知あたりではタップしたら給油がいきなり開始されて、精算はレジまで行ってくれ、という海外風な*1所もあったりしました。雨の日だったのでダルかったな…。

で、最近みたセルフの機材で一番面食らったのがこれですね。カードを差し込む所がぱっとみあたらなくてすごい悩んだんですけど、よく見たらカードスロットが縦だったという。

f:id:uzulla:20160512220739p:plain  縦って!場所が変われば変わりますね。

ところで、最寄りのセルフスタンドでは必ず手でナンバープレートを入れさせるんですよね、スゲー面倒。いい加減にナンバーを自動認識する機械を導入してほしい…。

*1:スペインがそうだった

ホテルのキーがキーニナル

私は普段引きこもりなのですが、出先でビジネスホテルに泊まる事が結構あります。なにせ家が都心から遠いので終電逃すとタクシーよりもホテルの方が安い。

最近はじゃらん楽天トラベル等のアプリをつかえば、日付をまたいでいても普通にホテルを探して取れるので本当に便利な時代です。

これは旅行中でも同様で、移動した先で昼飯を食べながら予約したりします。いきあたりばったりな感じですけど、事前に日程を組むよりも楽なんですよね。

ビジネスホテルにいって個人的に気になるのは「キー」関係ですね。キーといっても最近だとカードだったりしますが、単なるキーだったり、電磁ロックだったり、NFCだったり、磁気だったり、いろんなタイプのメカニズムが見れるのが楽しい。

ところで、先日のGWで四国を旅行したのですが、四国ではまだまだ「本当のキー」タイプが普通でしたねー。

浜松あたりまではカードだったんですけどね

f:id:uzulla:20160512011451p:plain

アットホームなホテルだと、木のぬくもりにあふれるキーとかありました。

f:id:uzulla:20160512011520p:plain

まあ、これらは普通なんですけど。四国で初めて見たのが「タブレット」ですね。タブレットっつっても、iPadとかそういうタブレットではないのですが。こういうのです。オレンジのプラスチックの平板です、まさにタブレット。見づらいですけど、キーホルダーとはまた別体になっています。

f:id:uzulla:20160512012016p:plain

いわゆる部屋の電源をオンオフするカードキーをさしておくところが、この「タブレット」なんですよね。

国内や海外のそこまで多くもないホテル経験からいえば、カードを差し込んで電源を制御するタイプはよく見ますが、この「タブレット」は初めて見たので軽く盛り上がりましたね*1。ただ、レアなのかは良く解らない。四国の旅行中に二箇所みたんですよね、もしかして四国ではメジャーなのか…。

ただ、部屋の電気をオンにするカードキーは適当なカードで代用でk(検閲)じゃないですか、それがすごいしづらいんですよねこれは。僕は普通なのがいいなあ…。

話は変わりますけど、旅行には爪切りをもっていくと便利ですね、

f:id:uzulla:20160512011636p:plain

ではでは。

*1:強いて言って、四角柱のキーホルダーをさしこむやつは見た事がある